社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【後世に残したい名盤:第1回】THE BACK HORN 『イキルサイノウ』

 早速第1回ですが悩みました。沢山あるので…そして「暗いやないかーい」と突っ込まれそうな1枚(-_-;)

今回選んだ音楽はTHE BACK HORN(ザ・バックホーン)さんのアルバム『イキルサイノウ』です。

 このアルバムがリリースされた日は仕事終わりに職場近くのTSUTAYAへ直行して買い、すぐに開封して車のプレーヤーにセット。

一曲目の「惑星メランコリー」イントロでもう鷲掴みです。その時に嫁も同乗してたのですがそこからアルバム最後の曲が終わるまで遠回りしてドライブしました。二人で興奮を覚えたアルバムです。

 

歌詞一部引用

①惑星メランコリー

www.youtube.com

宇宙空間に点在する星 その中のどれだけが

自分の産み落とした子供の手で 消滅したのだろう

②光の結晶

www.youtube.com

躓きながら 光の結晶に

何度でも手を伸ばす俺達

 

③孤独な戦場

www.youtube.com

肉と肉の間で窒息してく理性

俺が怖いのは ただお前らが人間だってことさ!

 

④幸福な亡骸

www.youtube.com

火葬場までの坂擦れ違った少年

万華鏡を覗く 未来はどんな色

 

⑤花びら

www.youtube.com

あぁ僕等遠回りしたって 時には立ち止まればいいさ

こんなにも世界を感じてる 新しい季節がすぐそこに来ていた

 

プラトニックファズ

www.youtube.com

退屈で窮屈な男 鬱屈して屈折した女

脱皮してく 今夜 蝶になる

 

⑦生命線

www.youtube.com

線路の冷たさに触れて初めて自分の「体温」を感じた

必死で燃えている赤い命が「生きていたい」と確かに告げた

 

⑧羽根~夜空を越えて~

www.youtube.com

あのひあなたの世界から全ての 音が途切れた突然に

ああ届かないなら歌なんかいらない カミソリを喉に当て引いた

 

⑨赤眼の路上

www.youtube.com

絶望を口にする伸びてゆく影

埋もれてたまるかこんな日々に

 

⑩ジョーカー

www.youtube.com

居場所なんて何処にも無い。もう笑うしかないけれど、

笑う才能が無いから、顔が醜く歪むだけ。

 

⑪未来

www.youtube.com

何処まで何処まで信じてゆける

震えるこの手に想いがあるさ

心に心に歌が響いて

僕ら歩き出す

鮮やかな未来

 今聴いても「孤独な戦場」や「ジョーカー」が好きですがやはりアルバムとしてのまとまりが好きです。歌詞引用は自分が好きな部分を書いたのですが試聴聴いたら同じ場所も何曲かありましたね(笑)

1曲目で「愛が地球を救うなんて誰が言う」「僕達は害虫」と始まり、それでも「生きる」最後の曲までが葛藤だったりトラウマだったり希望だったりとゴチャゴチャな感情が溢れたような凄いアルバム。 シングルが特別に凄い好きだ!っという訳ではなかったのですがアルバムの中の1曲として聴いたらパズルのように上手くハマっていくのでとても驚きました。

当時は結婚1、2年目くらい。そういえば婚姻届けを役所へ持っていったら対応したオジサンが「どうせ離婚するやろ」ばりの顔でなんか色々言ってた(多分なんかの説明?)記憶が。当時二人とも20歳前後ですからね(笑)「口がくせぇ」と嫁は途中からそっぽ向いて枝毛を探してた印象が鮮明に残ってます(笑)

※たまにApple music誘導の画面出た時はお手数ですが左上「×」クリックすると聴けます。

ご本人のベースプレイ。これは…もうベース変態さん用です(笑) 

www.youtube.com

そんな自分は当時髪色アッシュでスーパーサイヤ人

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村