社会不適合の日常。

よく出かける日常と気が向いたオススメと書いていきます。ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第131回】King Gnu / 千両役者

King Gnu / 千両役者

www.youtube.com

 

歌いだしの常田さんの顔を見て「濃いなぁ…」と思ってしまいました。

 

Srv.vinci の頃から聴いてきて最近はKing Gnu ではアップテンポ多いなぁと思うのが率直な感想。J-POPにだんだんなってきたんだなという感覚です。

 

先日届いたCDを再生しましたが素晴らしい完成度。

 

「三文小説」と「千両役者」は音楽的には対になるような音楽ですが、どちらも歌うのが大変そうです…。

 

ベースの新井さんの音色、個人的に好みの音です。

休符のアクセントや高音の使い方、カッコいいなぁ…って思います。

 

今朝から沢山のブログを読みながらmaijokoさんとストレイテナーさんのアルバムも聴いてましたが気分的に一番しっくりきたのでこの曲選びましたが、100%口ずさめません…。

 

 

収録音源

「三文小説/千両役者」

 

 

 

 

気が向いたら応援よろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【制作日記:第11回】『香水』 瑛人さんのCoverを制作してみました。

香水

youtu.be

 

 

実はカバー制作の作業に入るまで原曲を聴いたことがありませんでした。

 

テレビもなければニュースも音楽やゲーム、おでかけやラーメンなど好きな情報しかみない。外出も必要最低限に、365日乗っていた車に乗るのも数年前にやめましたし仕事などで電車を使っても近場なので外で音楽を聴いたりする機会も少なく。そして天邪鬼(?)もあり自発的に流行り音楽は聴きません。

 

聴いたことがあったのは以下の動画だけでした。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

嫁が登録してたYouTubeで拝見したこの3回。

 

すゑひろがりずさんに至っては替え歌。

 

重い腰を上げて原曲をYouTubeで拝見しました。

 

同じコードを繰り返しているだけだな…と確認したところでちょっとコードをいじりたくなるので微妙に変えつつ、同じ繰り返しということはずっと一緒に演奏が聴こえるということなのであえて変えてみようとしてみました。

 

もともとはギター1本で弾き語りの音楽。

なのでそこもポップスのような雰囲気を目指して…。

 

今回は原曲に合わせベースを弾いてそれに肉付けしたような形になりました。

 

自分が普段聴かない音楽に自分ではない音楽を目指して…。本当になんか珍しく苦戦した感じです。

 

初日、音楽を聴く。(ベースも弾く)

二日目、ボーカルの制作。(数時間程度)

三~七日目、構想(頭の中だけ)

八日目、基本的な演奏の制作

九日目、細かい演奏の制作

十日目、ミックス。(全体の調整)

 

一日がかりで作業した日はありませんが長期化するともっと悩みそうだったのでなるべく早い完成を目指しました。

 

やっぱり音楽を作るのは大変…

 

でも、楽しい…

 

今回はなるべく早めにブログを書こうとしましたが完成して1か月経過してました。だらけてるのかな…?

 

内容的にはいつも声を「女性」にして作ってます。

演奏もいつも通りシンプルな?演奏を目指して作ってます。

…目指しているだけですが…。

ベースは8分音符を指で弾いて考えましたがダウンピッキングのイメージ。

テンポも上げてるのでもう原曲はないですね(苦笑)

気に入ってるベースは最後のフレーズでしょうか。

 

 

今は次のカバーを目指して曲は決めたので音楽聴いたり、アレンジを考えたりしてますが煮詰まってるので完成はだいぶ先になりそうです。年内を目標に…。

 

 

原曲のMVはこちら

www.youtube.com

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【今日の一曲:第130回】エレファントカシマシ / 悪魔メフィスト

エレファントカシマシ / 悪魔メフィスト

www.youtube.com

 

昨日の宮本さんの『異邦人』から今日もつられて宮本さんです。寝起きにサビが頭に流れました。

 

宮本さんの声は基本、クラシカルな歌謡音楽に向いている歌声な気がします。

椎名林檎さんとの『獣ゆく細道』も含めエレファントカシマシと言えば『今宵の月のように』だったり『悲しみの果て』や『俺たちの明日』を聴けばカバーアルバムも納得の内容と歌唱でした。

 

でも個人的には『悪魔メフィスト』や『ガストロンジャー』のようなシャウトも大好きです。

 

一般的にエレカシにこんな音楽のイメージはないと思いますがとても強烈な音楽です。

 

歌詞は有名な悪魔「メフィストフェレス」へ向けた手紙のような内容です。個人的には少し切なく悲しい感じに受け取ってしまいます。

 

 

 歌がうまい人は沢山いますが色々な表現が出来てしまうボーカリストは尊敬してしまいます。自分が唄ったら喉と肺が弱いので1曲歌い終わる前に終了です。

 

子供の頃に見ていた50代の方はおじいさん、おばあさんにも見えましたがアーティストに限らず今は50代を越えても元気だったり若々しい人は沢山いらっしゃって凄いなぁと感心です。自分も頑張らなくては…(笑)

 

 

収録音源

「悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~」

 

 

 

気が向いたら応援よろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村