社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

nobodyknows+ / ココロオドル【今日の一曲:第363回】

www.youtube.com

 

たまに「THE FIRST TAKE 」は拝見しているのですが先日、我が家のYouTubeトップページにこの動画が。

 

初めて観た時はまだ公開されて1時間も経っていない時だったのですが、ふと懐かしさもあり視聴。

 

nobodyknows+ の『ココロオドル』が売れていた頃は自分は邦楽を聴かなかった時期。

 

10代から聴いてきたバンドなども解散し、新しい音楽を探すもしっくりこず。

洋楽ばかり聴いて自分が作る音楽もサイケデリック?な雰囲気で転調や変拍子を使った音楽ばかり。

 

【J-POP】というものに苦手意識が強かった時期でもあるので当然、『ココロオドル』含めこの手の音楽は疎いし100%聴いてきませんでした。

 

「ふと懐かしい」と思ったのはグループの名前も懐かしく感じたのもありますが、自分が脱退したバンドのレコーディングのエンジニアさんがnobodyknows+さんのエンジニアさんとボーカルから話を聞いていたのでグループの印象が残っていたり、「あれ?6人から5人になってなかったっけ?」と思ったり、「今聴くとまた違く聴こえるかな」という好奇心もあったり。

 

聴いてみた感想は、本当に感動でした。

 

曲が凄く良い!っていうのとちょっと違うのですが自分と近い世代でもある40、50歳前後の世間では「おじさん」なんて言われる世代になった人たちが笑顔で楽しく歌う姿にとても感動しました。

 

観ているだけでこちらまで「ほっこり」するような。

 

これだよ、音楽は!!

な~んて思ってしまうとても良い動画でした。

 

脱退してるとかそんなこと抜きで一緒に参加してみんな笑顔で歌い。

嫁さんも感動し、現在までに約10回近く観ていると思われます(笑)

夜中まで呑んでいるとうっかり再生してます(゚д゚)

笑顔を含め、良い音楽です♪