社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第223回】GRAPEVINE / Gifted

www.youtube.com

少し前にリリースされた音源ですがイントロから自分の好みです。

初めて聴いた時にサビの部分で鳥肌です。若さでは出せない奥底で鳴り響く音やこの歌詞の世界感にただ圧倒され自分の中でのGRAPEVINE好きな曲がまた更新された1曲。

歌詞一部引用

神様が匙投げた

明らかに薹(とう)が立った世界で

狩る者と狩られる者と

ここでそれを嗤っている者

どれもこれももういい さよなら

この数年の売れる音楽として「短いイントロ」が多いと思いますが自分にとってはその世界観を表現する一つで「歌」が重要ではなく「曲」が重要なのでイントロもアウトロも間奏が大事だと思ってます。

昔の日本の音楽を聴くとイントロが凝ってる音楽も沢山あった気がします。昔に読んだ雑誌で THE YELLOW MONKEY の吉井さんも「音楽とはイントロを重視」して絶対作るものだと思っていたと話していました。もちろんイントロが必要ではない音楽もありますが自分にとっても大事に思える部分です。ライブでもイントロのドラムリズムやギターのリフが鳴ったら盛り上がりますよね。上手く説明できませんがそんな感じです(笑)

この「Gifted」でも流れるドラムのリズムがこの音楽を更に引きたてギターの淀んだ音で没入する感じです。かっこいい。

 曲名からツボ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村