社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【聴いてほしい音楽:第5回】LUNA SEA 自分が受けた影響が一番大きいバンド

前回は REDЯUMについて語りました。

 

defectiveness.hatenablog.com

 

REDЯUMの話をすると洋楽に行きたくなるのですがしばらくは日本の音楽を書いていこうと思います。

今回は自分にとって楽器を弾くきっかけにもなった音楽です。

 

LUNA SEA (ルナシー

www.lunasea.jp

メンバーは

RYUICHIさん(Vo)

SUGIZOさん(Gt/Violin)

INORANさん(Gt)

Jさん(Ba)

真矢さん(Dr)

 

経歴や音楽も色々と知れ渡っているバンドだと思います。

色々なタイアップなども付くこともあるので音楽を耳にした方も多いかと思います。

 

LUNA SEAを知ったのがアルバム『IMAGE』の頃。引きこもりでもないのに中学生で学校も行かず音楽を聴いてるって不良みたいな感じですね…そうでもなかったとは思いますが…

 

www.youtube.com

 

当時はビジュアル系って言葉もなかったし、今もこの頃のバンドの人達にビジュアル系というイメージはないです。現在のバンドにはありますが…化粧=ビジュアル系ならメディアに出る人みんなビジュアル系ですねwアイラインみんなバッチリな方も多いです。

 

LUNA SEAは一回終幕しているのですがreboot(再起動)してからは昔の危うさは徐々に失われ大人な感じで『光』になる音楽がメインになりました。

『CROSS』というアルバムを2019年にリリースしたのですが、過去から聴いてきた自分としては大人になるのも悪くないなって素直に思えたアルバムでした。

もしかしたら10代の浅はかな自分では聴いてなかったかもしれない音楽でした。

今、この音楽を素直に良いと判断できるのは自分も少し成長できたからなのか、LUNA SEAという魅力が聴かせてくれたのか。

 

 

高校になって出来た友人に『ベースいないからベースやらない?』って聞かれた時に『ベースならやりたい』って思ってたのでそれがベース始めるきっかけでした。

 

バイトしてベース買って、文化祭当日まで約2週間。

基礎も何もないのにそれでもなんとか演奏したのがLUNA SEAの「IN SILENCE」

 

www.youtube.com

この友人もLUNA SEAを凄く好きで、そのきっかけで演奏した「IN SILENCE」

比較的、簡単なこの曲を友人が選んでくれて自分のベース人生が始まりました。

 

学校では色んな軽音部の方のバンドのベースを弾き、ライブハウスにも通い。

自分がいた学校は部活以外に任意の授業があったのですが、音楽を選んだら生徒ではなく講師になり…後輩にベースを教えるのに当時も人気があったLUNA SEAの曲を選ばせて頂いてアレンジを変えたりして教えてました。

その教えた後輩と数年後、ばったり新宿のタワレコで会ったら「あのベースのフレーズ、今でも弾けます!」って言われた時は嬉しかったです。

 

実は嫁との知り合いきっかけもLUNA SEA

当時、LUNA SEA椎名林檎さん好きな人で友達募集したら両方好きだったのが自分だけだったみたいです。あ、出会い系ですねw

 

嫁は終幕の時に友達の付き合いで行って初めて聴いたLUNA SEAに感動して号泣だったようです。初めて聴いた「LOVE SONG」のコーラスを泣きながら歌ったらしいです。

 

そんな我が家の青春?でもあるLUNA SEA

世間で言うラブソングを歌うものではなくて、いつも大きな広い視野で唄うイメージがあります。例えば、誰かを好きとか、誰かに片思い…という愛の表現ではなく人間として、世界だったりもっと広い範囲をとらえた愛を唄うバンドだと思います。

 

昔はストイックで刺々しいイメージだったのですが今はメンバー同士の会話にも愛がある感じで。まぁオジサン感は出たのかもしれませんねw

でもそれも人間らしいし、良いところだと思います。それに終幕以前の殺伐とした空気とか知ってると考えられないくらい嬉しい光景です。

 

中学生の頃、メンバーが5人いたら5人全員が対等なイメージのバンドってなかなかいなくて。とくに日本人バンドには。

今もなかなかみんなが高い意識だったり、技術だったり持っているバンドもなかなかいないと思いますが昔も今も全員が同レベルで高いバンドだと思うのでやっぱりLUNA SEAは凄いなと思います。

 

個人的にはJさんが大好きです。ベース始めるきっかけもありました。正直、色々技術が上手いベーシストはいっぱいいるのですが、Jさんのグルーブが好きです。

シンプルな8ビートのベース弾いていても同じ感じにならないのが凄くて。

本人から出るリズムだから真似できないし、シンプルだからこそよりいい音は広がるし届くし伝わるんだなと感じるベースです。

関係ないですが、嫁が唯一メディアに登場する男性で好きなのはJさんらしいです。

他は女性しかいないようです。

www.youtube.com

 

メンバーが50代にもなり、これからも色々な音楽を聴かせてくれるのか楽しみです。

子供の頃に観た洋楽の大御所ロックバンドのような位置にまで来たんだなって感じます。見た目若いからまた不思議な感じもありますが、改めてまた活動してここまで音楽活動してもらえると思ってなかったので感動しちゃいます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

reboot以降リリースアルバム