社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【聴いてほしい音楽:第2回】ヘンショクリュウ 攻めている『新しいJ-POP』

前回、第1回目はCOCK ROACHというバンドについて書かせて頂きました。

defectiveness.hatenablog.com

 

好きな音楽とはいえ一回目にしては重すぎだったでしょうか…

今回は前回とはまた違う種類の音楽になりますが今後の音楽活動が気になるバンドのお話です。

hempshockdragon.com

ヘンショクリュウというバンドです。

別表記として『変色竜』『HEMP SHOCK CREW』表記があります。

 

 現メンバーは

萩原 慈悲之さん(BASS AND SING)

隅田川 倫素さん(GUITAR)

 多華橋 喜吉さん(DRUMS)

 

『BAND ON THE RUN』で最優秀バンドとして選ばれて2015年に亀田誠治さんプロデュースで『NIPPOP』というアルバムをリリースしました。

 

このMVが公開されたとき珍しいアプローチのバンドだなと思えました。

www.youtube.com

正直、この再生数の少なさにはびっくりしてますが、もっと知られてもおかしくない音楽だと思ってます。

 

J-POPって個人的にジャンルがよくわかってないのですが、認識としては音楽を聴かない人でも聴く音楽となり街中で流れたり、誰にでも口ずさめるような音楽がJ-POPという枠に入れられているのかなと思います。

 

この【新しい踊り方】を聴いたら「J-POPを目指している」のが凄くわかる曲に感じました。それはもともとJ-POPを演奏したり作ったり聴いてない人がJ-POPを作ろうとしている感覚です。

 

ベースボーカルの萩原 慈悲之さんは椎名林檎さんや東京事変も大好きな様子が伺えて音楽などにも影響受けているのも感じます。リスペクト感は音楽を聴いていてもわかります。基本的に椎名林檎さんがJ-POPだと自分は思っていなくて。「J-POP(歌謡曲)に寄せた音楽」であって決してポップスなんて枠ではないと思ってます。ある意味芸術的な枠にも感じます。

 

このヘンショクリュウも自分達の音楽がありつつのポップスに寄せた音楽にもなっているのでとても聴きやすい音楽だと思ってます。

 

www.youtube.com

この【新しい数え方】は一般的にキャッチーではないかもしれません。

でもバンドアレンジのセンスとメロディも自分にはとても聴きやすい音楽。

個人的にどれだけキャッチーなメロディだったり、ポップに仕上げた音楽を持ってこようと自分の色があり続ける音楽が出ていると思います。

 

www.youtube.com

J-POPって言われる音楽は結果サビが目立てば売れてるような気がします。

サビに重点があるあまり、音楽の本質は気づかない人も多いと思います。

この【KEMONO】という曲は個人的に大好きなのですが、この曲のサビにあたる部分に歌詞がガッツリあったら聴く人が一気に増えそうな気もします。

でも正解はこの形だと思います。この色の曲はこの三人でしか出せない音です。

 

J-POPという音楽は歌謡曲なのか、ポップスというのは陽気ならいいのか、耳に残ればロックでさえもJ-POPなのか…なんてつい考えてしまいますがこのヘンショクリュウは少なくとも個人的にJ-POPに寄り添う形をしてますがゴリゴリで音楽を愛するカッコいいバンドというイメージです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

King Gnuなどもそうなのですが、J-POPで音楽を始めていなくてもJ-POPへの敬意もちゃんと持っているカッコいいバンドだと思います。

 

売れるかどうかはわかりませんが、1度でも聴けば耳に残るメロディもありますし、バンドのアレンジもシブさもあり素敵だと思うのでもっと知られるべき音楽だとは思います。独特な間もあり演奏面を聴いても素敵です。自分の嫁も大好きでよく口ずさんでいます。今でもアルバム2枚、ガッツリ聴いてるみたいです。【KEMONO】入ったアルバムでるといいなと願ってます。

 

3ピースならではの曲やアレンジはとても良い感じで激しいわけではないけど自然と身体が動きそうな曲もありブラックミュージックとかの影響もありそうなバンドです。

 

萩原 慈悲之さんは『ベース・マガジン』の編集者でもあるので、もしかしら知っている人もいるかもしれません。最近、king Gnuのベーシスト新井さんを担当されたようです。

King Gnu新井さんInstagram

instagram.com

 ヘンショクリュウヂーノさんInstagram

instagram.com

 

 

ベース弾きながらラップっていないですよね…自分は歌うのも不得意なのでより尊敬してしまいます。凄い。

 

ちなみに2020.2/15にPARIS MIKI渋谷でフリーライブやるみたいですね。フリーなので近くに立ち寄ったら覗いてみるのもありです。

終了しました。ちなみに足を運びましたが良いライブでした。

 

良い音楽なのでもっと沢山の人に届くことを願ってます!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 CD

 

 配信