社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第291回】Ken Yokoyama / While I'm Still Around

※映像の内容的に悲しいものなので視聴の際はご注意ください

www.youtube.com

以前、HAWAIIAN 6 の曲を選んだ時にも言ったのですが…

defectiveness.hatenablog.com

やはり英語詞はズルいですね。

ふと耳にする分にはメロコアやパンクな音楽ですが歌詞を知るとまた違うイメージになります。

自分も音楽が好きでジャンルなど気にしてない(というか今だにジャンル分けの意味がわからない)のですが音楽どうこうより繋がれたことが大事というのはとてもわかります。

例えば「何系の音楽聴くの?」⇒「〇〇系」⇒「あぁそのジャンル聴かないんだよね」または「あんま好きじゃないわ」という返しが音楽好きだとよく会話に出てくるのですが…

単純に言えるのは音楽が好きなあまり「聴かない音楽」は勿体ないことしているなと感じます(笑)

自分で窓口を狭くしてジャンルに囚われている気がします。

何でもとりあえず聴いてみてからです。もちろん合う合わないはありますのでその時に「聴かないかもな」で初めて自分は考えます。

正直なところ、アーティストさんには申し訳ありませんが自分が書いたブログで音楽を聴かなくても全然いいと思ってます。自分の場合、寝起きやその時の気分で選んでいるので「聴かせたい!」という意思ではないからです。それでも聴いてくれて「好きかも」「ちょっといいかも」と思ってくれる人がいて。そんな些細なことかもしれませんがとても嬉しいことである意味、この歌詞でも出てくる「繋がることができたか」という歌詞でジーンと来てしまいました(苦笑)

病気だから、年老いたから…でもそんなことは関係なくいつだって誰だって感謝を伝えられないときがくると思ってます。いつも読んでくれている方含め、たまたま何かのブログを見た人にも本当に感謝です。

素直でいることが大事だと思います。皆さんにとって身近な人に感謝を伝えられる毎日になりますように(^^♪

 

収録音源