社会不適合の日常。

よく出かける日常と気が向いたオススメと書いていきます。ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第178回】Official髭男dism / Pretender (Acoustic ver.)

www.youtube.com

趣味の「音楽」は嫁さんとも共通するところも多く「この演奏が良いんだよね」「このコード良いよね」が通じるのでお酒を飲みながらYouTubeや家のDVD・Blu-rayを鑑賞します。

昨日の晩も「音楽」の話を嫁さんとしてました。

その時に嫁さんから「Official髭男dismは売れているけどあまり音楽知らないね」という話に。音源一つも所持してないので…

数曲YouTubeで視聴した後に「自分達にとってのストライクではないけれど完成されているよね」「人気があるのはわかるね」と話しながら以前、自分が色々聴き漁っていた時に聴いたこの「Pretender (Acoustic ver.)」を流しました。

すると嫁が「ええ曲やないか」と一言。

自分もすかさず「あ、わかる?」

自分達が「Pretender」が好きと言う話ではなく…自分達がとても良い感じに思ったのはアレンジです。

音色がシンプルになり足された音がなくなるだけでボーカルや演奏が引き立つように聴こえます。個人的にですがオリジナルだとボーカルがぼやけて聴こえてしまいます。

オリジナル ↓

www.youtube.com

ピアノの音は好きですしアコースティックをもっと色々聴いてみたいですが…あまりこちらを好きな人もいないのかな…。

アレンジって難しいですね。

ちなみに自分は「Pretender」と聴くとヒゲダンよりFoo Fightersです♪

www.youtube.com

ヒゲダンに比べると厳ついですがニルヴァーナ世代だとやはりこちらです♪

 

収録音源

「Pretender」

 

 ついでにFoo Fighters

「Echoes, Silence, Patience & Grace」

 どちらが「髭男」かわかりません。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村