社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第80回】遠藤仁平(COCK ROACH) / Mother

遠藤仁平(COCK ROACH) / Mother

https://www.youtube.com/watch?v=eb7-yV8_Ies

 

※埋め込みの許可がありませんのでYouTubeでご覧ください。

実際の音源ではなくボーカルの遠藤仁平さんの弾き語りです。

 

 

なんとなくそろそろアルバムの販売期限が近づいていたのでブログに書こうと思い今日の1曲にしました。

 

 

別に大々的に宣伝するつもりもないのでしょうが個人的には必要な人の手に届いてほしいという勝手な願望で書きます。

 

 

アルバムタイトルでもある「Mother」は素晴らしい1曲。

動画では弾き語りですが音源ではバンドの演奏です。

 

COCK ROACHらしい演奏と表現でこの音源を聴いた時に色々な感情が入り混じりました。

 

正直、一般的に売れている音楽とは比べものにならない内容の濃さです。

 

 

 

アルバムも「胎児」から始まり「死者」へと。

 

感情、想い、願い、命…

 

皆が沢山色々考えて生きていると思います。

 

でも、もしかしら何処か本質を忘れがちになっている人もいるかもしれません。

 

 

 

人間は個。

 

価値も思想も大事に思うものもバラバラ。

 

生まれた理由は、わかりませんがそれでも争いがなくなるのならば。

 

長く生きていると段々、世界平和なんて無理なんだって思ったりしますが。

 

 

 

簡単に人を責められる現代。

 

よく聞きますが「いじめた側は記憶にない」のと一緒で誰かを責めても心に残らない。

 

本当の恐怖はそこにあると思ってます。

 

自分は普段小さな画面を見つめるより身近な人達の眼を見ることを心掛けてます。

 

一瞬だとしてもその反応が本物である事を信じて。

 

他人や通り過ぎただけにしても生きている存在。

 

 

 

自分は正しいと思えている人はどれだけいるのだろう。

 

自分が正しいと簡単に思えたらきっとそれは正しくはないのかもしれない。

 

だから生きる事は大変だし簡単に人を否定してはいけない。

 

自分の為に生きるより他人を想いながら生きることは大変。

 

悩むことも沢山あります。

 

自分も気づいた時には悩みながら生きてきたと思います。

 

 

生きる希望が生まれる事を願い、

この音楽を

「誰かの為に捧げよう」

 

 

 

 

 

収録音源

「Mother」

購入ページ

  ↓

mother | COCK ROACH OFFICIAL WEB SITE

 

※2020年11月1日までの生産となります。

直接アーティストからの販売のみとなります。