社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第298回】眉村ちあき / 悪役(Band ver.)

www.youtube.com

昔から悪役が好きだったりします。

アニメや漫画、映画などなど。

子供ながら観た映像で「悪役」に人間っぽさを感じ。

協調性の世界ではみ出たものは全て悪に変わるように。

「悪役」には過程となるエピソードもあるから道を外すという内容にも納得したり。

反面、「許さない」「悪を成敗」とだけを唱える正義のヒーローに自分は共感できる事もなく。

「悪役」は正直、純粋な気がする。だから「悪役」になっちゃうのかな。それにどんな物語にも重要な役。

誰もがなりうる「悪役」純粋な『悪』ではないからついつい感情移入しちゃったりします。

 

収録音源

defectiveness.hatenablog.com