社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第40回】GRAPEVINE / 光について

GRAPEVINE / 光について

www.youtube.com

 

 

名曲と言う言葉が似あう曲だと思います。

もうリリースは20年以上も前。

 

この曲を聴くと今も昔も変わらない気がする。

 

人間は何も前に進んでいない気がする。

 

差別や批判を繰り返し、自分の自己顕示欲を掲げ、それに賛同するものが現れれば陶酔する。

 

他人に対して自分が嫌悪している分、どこかで自分に対して他人が嫌悪を抱くことに気づかないまま。

 

気づいたとして結果、修正するよう心掛けるのではなく「これが私」と更に自己顕示欲を高める。

 

子供の頃に感じた世界は良いものではなかった。

未来にはもっと光…というかもう少し明るい世界かと思っていた。

 

でも何も変わっている感じはしない。

 

それは自分が取り残されているのか。

または変わる事のない世界なのか。

 

 

 

 

 

収録音源

アルバム「Lifetime」