社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第138回】キタニタツヤ / 悪魔の踊り方

タニタツヤ / 悪魔の踊り方

www.youtube.com

 

寝起きにイントロのメロディが頭に流れました。

 

映像や歌詞に一般的にどう思うかはわかりませんが、自分にとっては凄い良い音楽だと思ってます。

 

酷い言い方ですが今も昔も自分で考える頭がない人が多いとは思ってます。

 

誰かが拳を振りあげた意見に「簡単に賛同」したり「曖昧に反論」したりと表面しか見ないのは最近のSNSを見てもわかるし、テレビのコメンテーターも自分にとっては一緒。

 

誰かの意見に対峙するというのに信念もないので支離滅裂になったり、簡単に憎しみが増えていく社会。

 

根本を解決せず後付けで解決しようとするから構築しない会社や政治。

 

環境や周りの意見で人間を決めつけたり否定もする関係。

 

本当に自分の頭で考えられる頭ならば、箱に映る人間の不祥事など「自分には関係ない」のだから意見する筋合いはないと思うのですが…

 

謎の正義感だけ蔓延している気がします。

 

そんな人達を引いた眼で見ている歌かなと思います。そんな意見に耳を貸すのも必要もないでしょうし。

 

自分の人生を楽しく精一杯生きることが一番だと思うのでみんな人生を無駄にしているなと思うのが率直な感想。皆が皆というわけではありませんが…多い。

 

「流行」もどこか同じ原理な気もします。

 

ちょっと暗い内容ですが、とくに誰かに怒ったり苛立ったりしているわけではないのでご安心を(笑)

 

他人に害を与えなければ誰だって幸せに生きられるならそれが一番だと思います。

誰だって他人を傷つけてしまうことがあったり、上手く生きれなかったり。

 

でも誰だって自身や身近にいる人間の幸せを願うはず。

 

誰かが間違う⇒それを否定する⇒メディアはそれを拾う⇒それを見る人間がいる…を繰り返すニュースばかりで。もちろん擁護する人も同じくらい…多いとは思うのですが。

 

必要ない行動だなと思ってしまうので、時間を持て余してる人が多いのだろうなと勝手に思います。

 

あまりSNSもニュースもテレビも見ないので検索もしてないニュースが携帯に表示された見出しのイメージですけど。そんなニュースや何処かの誰かの不祥事などに興味がある人間が多いのだなと思ってます。

 

歌詞の言葉は少し棘もあり皮肉も込めた強い口調だけど、かなり理解できる内容です。

 

 

収録音源

「I DO (NOT) LOVE YOU.」

 

 

 

 

気が向いたら応援よろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村