社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【今日の一曲:第132回】COCK ROACH / Mother

COCK ROACH / Mother

www.youtube.com

 

 

【今日の1曲】を書き始めて初の2回目。

 

前回は第80回でした。

defectiveness.hatenablog.com

 

 

基本、同じ音楽は【今日の1曲】にしないという自分ルールで書いてきましたが、悩みましたが前回は遠藤仁平さんの弾き語りだったので今回はバンドの「COCK ROACH」名義として書きました。

 

自分は「COCK ROACH」が5本指に入るほど好きなバンドなので度々このブログで書いてます。

 

自分は誰かの為に何かしたいと思っても、経済力も、文章力も、話術もありません。

 

イラストにしても音楽にしてもパソコンやネットの知識も全部独学。人から教わったことがあるのは小学生の時に社会の先生でしたが数か月、絵を少し教えてもらいました。「20世紀少年」などで有名な浦沢直樹の実兄の方でした。思い当たるのはそれぐらいで習い事もしたことがないのでなんか色々と自力でやってきました。

 

とくに能力があるわけでもないそんな自分がせいぜいできることは、ネット上に「何か」を残してこのような音楽を残したりして自分も知識を得たり楽しんだりできればと思ってます。

 

バンドのテーマが「命」「生と死」なので暗いイメージですし、昔はメンバーがほぼスキンヘッドだったので見た目的にも怖い感じもあります。この「Mother」は一般的に激しい音楽だとは思うので好き嫌いあると思うのですが、自分の中では道徳というか哲学というか。

 

何かのきっかけでこの音楽を好きになる人がいればいいと思うし、何もならなくても何かをしただけでも違うかなと思ってわずかでも行動してます。

 

音楽が好きですが「歌メロ」が好きだったり「演奏」が好きだったり「歌詞」が好きだったりバックグラウンドを知って「人」を好きになったり「声」が好きだったり。

 

自分でも色々細分化しますし、一般的にみんなどれかを好きで音楽を聴いていると思うのですが自分は「COCK ROACH」に関しては珍しく全部好きと言えるバンド。

 

「音楽を聴くことが好き」という人なら聴いて貰いたい音楽です。

 



収録音源

「Mother」

現在生産は終了していると思われます。

mother | COCK ROACH OFFICIAL WEB SITE

公式HPか茨城のCDショップで買える可能性はあるみたいです。

是非。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。