社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

錦糸町⇒両国を散歩して【江戸東京博物館】へ。改めて歴史も学び、感謝して楽しく生きようと思いました。

先日、錦糸町にあるロッテシティホテル錦糸町コアラのマーチルームに宿泊しました。

defectiveness.hatenablog.com

 

その次の日は休日だったのでそのまま錦糸町⇒両国まで散歩して江戸東京博物館へ遊びに行きました。

 

f:id:defectiveness:20200110102156j:plain

地元が近いのですが、近いからなのか東京に住んでいた時は行くこともなかった場所。高速から見かけたり近くを車で通りかかったときくらいしか見かけなかった場所。

 

正直、20代までの自分がここに来るとは思ってもみませんでした。

 

小学生でもう不登校だったので勉強に興味もなく、歴史も相撲も興味なし。

自分の好きな事を活かして生きれれば良いではないかと捻くれてる人間なので本当にまさかです。

 

もともと美術館やアートと言われる展示が好きで足を運ぶことはあったのですが、ここ数年は年もとったのかお寺などもたまに足を運びます。

 

今回、江戸東京博物館では常設展のみの見学をしてきました。

f:id:defectiveness:20200110102242j:plain

結果としてとても満足だったのですが、正直見切れないほどのボリュームで驚きました。

 

途中、お昼ご飯を食べるのに博物館を出たのですが、計4時間見学しても時間がなくさらっとしか見学できない場所もないくらいで驚きました。

 

博物館内は沢山の展示物。沢山写真を撮らせて頂いたのですがほんの一部貼ります。

 

展示場へはエスカレーターで一気に6階へ。

チケットを使って展示場内へ入ると大きな橋で周りを見渡せます。

 

f:id:defectiveness:20200110102458j:plain

室内なのに大きな建物がちらほら。

f:id:defectiveness:20200110102608j:plain

f:id:defectiveness:20200110102638j:plain

入ってすぐにこんなものを見てしまってはいきなり時間を取られてしまいました。

こんなに細かく描かれたり装飾されてたり。美術作品好きなのでガッツリ観てしまいました。

f:id:defectiveness:20200110102857j:plain

展示内にミニチュアがあるのですが、かなり細かく作られているのでこれもまた一つ一つガッツリ見学。

f:id:defectiveness:20200110103049j:plain

f:id:defectiveness:20200110103107j:plain

f:id:defectiveness:20200110103144j:plain

これは双六(すごろく)らしいのですが、正直遊び方がわからない…

展示に沢山双六があったので娯楽品として代表的なものなのだからきっと面白いのであろうと思います。ルールがわかれば一度はやってみたいです。

f:id:defectiveness:20200110103349j:plain見学始めて半分位観れたかなと思う所で嫁が空腹。一旦展示場を離れます。

f:id:defectiveness:20200110103501j:plain

 

両国駅を目指し、【江戸NOREN】

f:id:defectiveness:20200110103616j:plain

嫁が事前に調べた時に食べてみたかったという【天ぷら食堂 ひさご】

定食・丼ともに各限定15食のランチを食べに行きました。ちなみに夫婦とも定食を食べました。

f:id:defectiveness:20200110104002j:plain

1100円(税込み)なんですが満足なボリューム!エビも2本!

写真にもあるのですが、自分達は江戸東京博物館のチケットもあったのでなんとサービスのビールが!!!

夫婦2200円でビール付きでランチを食べれるなんで幸せです。

【ひさご】さん、ありがとうございました!

 

また博物館に戻り見学を再開。

f:id:defectiveness:20200110104416j:plain

f:id:defectiveness:20200110104436j:plain

前半、江戸時代だった展示が徐々に時代が流れて行き、東京大空襲関東大震災などの時代へ。

f:id:defectiveness:20200110104638j:plain

f:id:defectiveness:20200110104654j:plain

改めて地震の怖さ、そのあとにくる火災などの災害の恐ろしさ、そして無駄に人が死にゆく戦争の愚かさ。

改めて今、自分が生きているのはその時代を生きた人が生き残り、自分の血として続いていることに感謝をしたり。

夫婦おのおの自分たちのペースで見学させて頂きました。

f:id:defectiveness:20200110105206j:plain

沢山ありすぎて飛ばしながら見学した部分もあるので正直すべてを見学できず心残りもありますが、とてもいい見学でした。

後半にあった車。やはり昔のほうが車の形はかわいい!!

f:id:defectiveness:20200110105405j:plain

f:id:defectiveness:20200110105419j:plain

f:id:defectiveness:20200110105433j:plain

昔が良かった、今の時代で良かった、色んな意見あるとは思います。

自分は今を生きているので今を楽しく生きたいです。

 

過去にもいい部分はあって、現代にもいい部分はあって、未来にもいい部分はあって。

でもその反面、当然悪いこともあって。

 

人種とか住んでる地域とか時代とか関係なく、みんな人間には変わりないと。

 

一人ではなんでも無力。人生は自分のものだから自分が頑張るしかない。

でも生きることは少なからず誰かの力で生きている。

自分に流れる血であったり、食べることであったり、生活をすることであったり。

 

俺は肉を食べるのに動物は殺せないし、病気も治してあげられないし、家を建てることもできないし、パソコンやゲーム機を1から作れないし、キレイな水も作れない。

 

だからこそ綺麗ごとと言われようが子供じみたと言われようが、平等何てないってわかっていてもみんなが楽しく生きれるならいいなと思います。自分がどこまで人のためになっているのかわからないけれど。

 

短い時間ながら自分の有限の時間をまた再確認もできる良い見学でした。

江戸東京博物館】さん、ありがとうございました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今日も素敵で当たり前な一日が皆さんにも自分にもありますように。

 

 

江戸東京博物館

www.edo-tokyo-museum.or.jp

●江戸NOREN

www.jrtk.jp