社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

人間みたいね - キタニタツヤ ベースタブ譜 制作してみました【制作日記:第27回】

タニタツヤさんから『人間みたいね』を耳コピでベースの譜面を起こしてみました

※現在この動画はこのブログだけの限定公開

youtu.be

2022.3/2 新動画を公開

youtu.be

 

 

簡単に詳細として書いておくと…

BPM 118

半音下げチューニング

になります。

 

譜面の詳細は下記

※行ごとにクリックすると拡大できます

 

1

f:id:defectiveness:20220129104433p:plain

2

f:id:defectiveness:20220129104446p:plain

3

f:id:defectiveness:20220129104456p:plain

4

f:id:defectiveness:20220129104506p:plain

5

f:id:defectiveness:20220129104515p:plain

6

f:id:defectiveness:20220131085656p:plain

7

f:id:defectiveness:20220129104534p:plain

8

f:id:defectiveness:20220129104544p:plain

9

f:id:defectiveness:20220129104555p:plain

10

f:id:defectiveness:20220129104604p:plain

11

f:id:defectiveness:20220129104617p:plain

12

f:id:defectiveness:20220129104627p:plain

13

f:id:defectiveness:20220129104635p:plain

14

f:id:defectiveness:20220129104644p:plain

15

f:id:defectiveness:20220129104652p:plain

16

f:id:defectiveness:20220129104703p:plain

17

f:id:defectiveness:20220129104711p:plain

18

f:id:defectiveness:20220129104720p:plain

19

f:id:defectiveness:20220129104730p:plain

20

f:id:defectiveness:20220129104739p:plain

21

f:id:defectiveness:20220129104747p:plain

22

f:id:defectiveness:20220129104758p:plain

23

f:id:defectiveness:20220129104918p:plain

24

f:id:defectiveness:20220129104933p:plain

25

f:id:defectiveness:20220129104946p:plain

26

f:id:defectiveness:20220129105000p:plain

27

f:id:defectiveness:20220129105010p:plain

28

f:id:defectiveness:20220129105020p:plain

29

f:id:defectiveness:20220129105031p:plain

30

f:id:defectiveness:20220129105040p:plain

31

f:id:defectiveness:20220129105051p:plain

32

f:id:defectiveness:20220129105116p:plain

33

f:id:defectiveness:20220129105132p:plain

34

f:id:defectiveness:20220129105143p:plain

 

 

個人的には…簡単なベースだと思います。

Aメロのリズムパターンとサビのリズムパターンが微妙に違う、コードが違うなどあるので本当に細かいことですが確認さえすれば基本的に難しいことなどはないので覚えるのも簡単だと思います。

 

注意点としては、休符が多い譜面なのですが細かくピッキングゴーストノートがあることだと思います。

ゴーストノートとはベースでは2種類あります。

右利きの方がベースを弾く場合、左手がキーを押さえる指板(しばん)へ、右手がリズムをとるためのピック弾きや指弾きをします。

打撃音のゴーストノートは左手4本を使って軽く指板へ叩きつけてミュート状態で短い音を出す。

ピッキング音のゴーストノートは右手で普段演奏するようにミュート状態で弦を弾き短い音を出します。

どちらもミュート状態で聴きとりづらいのですがミュートではありませんのでちゃんと演奏している部分になります。

利点としてはリズムがとりやすかったり、音のメリハリにもなりますので実際にゴーストノートで演奏したほうがグルーブも出ます。

 

一般的なギターやベースの譜面をみると「×」で表記されたものがゴーストノートになります。

 

ただ、今回のタブ譜へ譜面でみるより音楽に沿ってピッキングすればそのノリはでるのかなと判断したため表記はしていません。

 

それに普段、楽器をやっていないと聴きとりづらいものでもあるので弾いていてノレたところで入れてみるのもいいと思います。基本的に表のリズムにゴーストノート入れると弾きやすいと思います。

 

あとは例えば…

f:id:defectiveness:20220129104933p:plain

この楽譜、真ん中の小節最後で「5,7」と書かれた部分などの演奏で自分の場合はハンマリング・オンという弦を叩く演奏をしています。

ハンマリング・オンとはこの場合、「5」の音を鳴らすときは左手人差し指で押さえ右手で音を鳴らし「7」の音を鳴らすときは左手薬指で叩き音を鳴らします。

利点としては音が滑らかに。あと「7」の音が強くなりすぎない。そしてミュートに繋がるので音も切りやすいなど。

この譜面には表記はしてません。理由としてはスライドでも…いいのかな?(笑)と思ったので。とりあえず弾ければ問題はないと思い自由さを優先しました。

 

あとはこの下の譜面、最初の小節の「5」⇒「12」へスライドの部分ですが…

f:id:defectiveness:20220131085840p:plain

こちらはちょっと「12」の音が大きすぎたのですが、実際は音が鳴るか鳴らないかくらいで良いと思います。実際「12」まで届いていなくても少しスライドのような音が出れば雰囲気は出ると思います。

あとは、チューニング!!

こちらは半音下げのチューニングなので普段ベースは低い音の弦から

「E(ミ)⇒A(ラ)⇒D(レ)⇒G(ソ)」

ですが、全ての弦のチューニングを半音下げて

「D#(レ#)⇒G#(ソ#)⇒C#(ド#)⇒F#(ファ#) 」

になっているので注意です。

 

今回もDTMで制作してますので…ベースを録音しているわけではないのでご了承ください(笑)

 

 

パソコンで使用したソフトはこちら

defectiveness.hatenablog.com

 

一応動画後半に制作したベースとドラムの動画

www.youtube.com

楽曲と制作したドラムの動画

www.youtube.com

原曲楽曲

www.youtube.com

参考にさせて頂いたインスト動画(公式)

www.youtube.com

収録音源