社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【制作日記:第14回】『廻る』

今回は個人の意見がお強めに出てますm(_ _)m

実は数か月前ですが制作日記:第3回~第5回までのブログを消しまして…

カバーなどではなく10年以上前に作った曲などを久々に始めたDTMを使ってほぼ丸写しの状態で制作してブログにも書いたのですが…DTMに少し慣れてきたら「作り直したい」願望になりました(笑)

今回は久々にカバーではなく自分で作った音楽ですが「陽気にいこうぜ」的な音楽が作れないので安定の暗さで( ;∀;)

ずっとDTMで制作する時は昔に作った音楽ばかりだったのですが今回は去年年末あたりに作った曲。

自分が書く歌詞は基本的に吐き出せないストレス…大体自分に対してのストレスなんですけど…普段、うまく喋れないですし嫁さん相手でも噛み噛みで(笑)完璧主義ではないのですがそれでも自分に対して「努力が足りん」と思う事も多々ありもどかしい感じを他人に話すわけでもないのでそのストレスを歌詞にして音楽を作ります。他人へ向けているような歌詞でも実は相手は自分へだったりします。だから基本的に人に聴かせる音楽ではありません(笑)ただ今回はどう受け取られるのかはわかりませんが自分の中ではかなり前向き?な曲です(笑)

テーマは「生きる意味なんてく●くらえ」ですかね…(笑)

音楽でも映画でも色々「生きる意味」がテーマなものは沢山あるのですが個人的に「ないなぁ」といつも考えることが。

別に悲観でも無く現実的に地球や生命において必要性が…となります。むしろ「地球さん、住ませて頂きあざすっ!」と軽いノリですが思ってます。

精神面的なことで言うと自分の事は「忘れてください」と思ってます。

「忘れてほしくない」人が多数だとは思うのですが自分にとっては「あいつ死んだな」「あいつ今何やってるんだろう」なんて思う時間あるなら是非、今をお楽しみくださいと思ってます。あまり人の記憶にも残らなくてもOKなんです(笑)だから一緒に働いている時は毎週飲みに行っても辞めれば行かない…など(笑)誘われれば行きますが100%自分から連絡することはないです。

若い時は「孤独」が怖い感じもしたのですが、「ちょっと待てよ?孤独って当たり前じゃない?」と思ってからは「自由だぁー」という感じですかね(笑)

とはいえちゃんと依存はします。気になる人もいれば男女も関係なく人間として好意を持ち、一緒にいる間は真剣に向き合います。

マイナスな事も沢山考えますが結果悩むより行動だし、自分にどうにも出来ないことを悩んでも時間は止まってはくれないので。なら一秒でも笑ってるほうがいい。

自分たちは子供も作らず二人の人生を楽しく過ごしてますが今、自分が生きるまでに沢山の人が結婚したり何だかんだで存在して。感謝もあり、感動したり。

うまく纏められませんが、こんな考えなどをなるべくぎゅっとしたような音楽です。

音楽的なことでは…とくに難産ではなくすんなりと完成(笑)ベースとピアノを基準に制作して最初ギター入れてなかったのですが最後のアウトロでギターをいれたくなったので付け加えました。アウトロはドラムも音色を変えてイメージ的には「排水溝の渦」です(笑)お風呂や洗面台で水溜めて栓を抜いた時に軽くかき混ぜるとできる渦。そんなイメージです(笑)ギターは音を外してますし。

音楽を公開するのはカバーだけでいいかなぁ…とも思ってたのですが制作して半年経って「まぁええか」と公開してみました。

自分が楽しんで、または笑顔で過ごせる素敵な時間をお過ごしください!

拙い文章ですが最後まで読んで頂きありがとうございました(^^♪ 

youtu.be

『廻る』

作詞作曲編曲:Defective

 

根を伸ばすように 身体抱いた

暗い孤独が 渇くように

 

数多の別れが繰り返されても 僕を忘れても

光にあふれたあの青い空へ この芽を伸ばした

 

枝を伸ばすように 両手広げた

カタチあるもの いつか消えてく

 

大切なものは脆くて儚い 触れては壊れて

大事に仕舞わず 忘れてもいいから 今を生きよう

 

悲しくて泣いていた あの時の涙さえ

明日へと繋がった糧になるから

生きている意味なんてなくたってもいいから

どんな色にでも塗りかえていこう

廻り続ける世界で生きていく

 

繋がれてく 無数の命 今のボクになって

今を生きる 確かなこと 僅かに煌めいて

続く秒針 動いてく世界 その手は繋がれ

明日へ向かう 揺り篭の中 新たな光に包まれ

 

陽が昇り 枯れていき 雨は降り 満ちていく

生きている悲しみを 笑いへ変えて

何もかも忘れても 形さえ無くしても

繋がれた この手の温もりはあるから

悲しみの涙さえ あの時の怒りさえ

今生きる ボクの存在になるから

生きているこの今と 不確かな未来さえ

どんな色だとしても 種を撒こう

廻り続ける世界で 生きてゆくから…

 

仮タイトルは全然違うテーマで「流行は廻る」でした

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村