社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【制作日記:第12回】『炎』 LiSA さんの Cover を制作してみました。

今年最後の制作日記です。

制作したカバーがこちらです、


【Cover】炎 - LiSA 【ボカロ】【DTM】【バンブラ】

※ 2021年2月22日追記

動画非公開へ。新しく作り直した動画はこちら

youtu.be

 

原曲は前回の瑛人さんの「香水」同様、制作する時に初めてYouTubeでフルサイズ聴きました。

 

鬼滅の刃』は漫画本とAmazonプライムで公開されているアニメは去年か今年の頭には観させて頂いてたのですが、当然いつも通りのあまのじゃく+コロナウィルスもあり映画本編は観てませんが…。

 

動画の広告で予告が流れるのを聴いてたくらいだったので、実際フルで聴いてみて個人的には久々に王道なバラードを聴いたという感じでした。

 

LiSA さんも昔から知ってましたがアニメのTVサイズの音楽以外ではフルで聴いたのは初だったと思います。ちなみに「紅蓮華」もフルで聴いたことありません。音楽好きなのに我ながら偏った生活。

 

今回 cover を制作しようと思ったのは前回は『絶対に普段聴かない音楽』、今回は『聴きそうだけど自分からは聴かない音楽』として選ばせて頂きました。

 

感想としては王道らしくもありながら意外とサビっぽくないサビのメロディーだなと思ったり。アレンジもバラードで壮大ですしコードも変化が多くかなり勉強になりました。

 

そんな壮大なバラードをどうアレンジしようか…と考えたのですが最初に思いついたのが「シャッフルにしよう」でした。

 

シャフルだけどドッシリと…を目指そうと思ったのですが気づけばBPM(テンポ)をあげて最終的にはかなりアップテンポになりました。

 

作業の流れとしては…

 

①コード進行は基本原曲通りにしてまずはピアノ音を作成。(左側の音)

相変わらずの片手ピアノ(苦笑)

 

②それにリズムパターンを適当にループさせたものを流しながらベースのアレンジを弾きながら入れていきます。

 

③今回はギターもベースを弾きながら入力。(右側の音)

 

④J-POPを目指す?のでストリングスの音を白玉に近い形で入力。

 

⑤ボーカル入れ(ボカロ作成と音声入力)と大体のエフェクト決め。

 

⑥ドラムアレンジ。

 

⑦微調整や一部カット、全エフェクト調整。

 

期間的には1ヵ月位でしょうか…と言っても作業してたのは一週間~10日位だと思います。

いやー…自己満足(笑)

 

YouTubeにも公開してブログにも書いてますが、正直作業終わった所で満足!凄く楽しいです(笑)

 

本当に趣味なんで目的が「聴いてもらうこと」じゃなくて「工程」。

 

だからどんな音楽にしようとか楽器弾くのも楽しいし、このベースのフレーズで曲作りたいとか。いつも「ほうほう」言いながらPCに向かってます。

 

だからバンド辞める時も結婚もありましたが「あ、俺プロに興味ないや」と辞めますね。商売には向かないんですよね~

 

自分でカバー含め作った音楽は「自分のもの!」って感じで長い間自分一人で楽しむためでした。過去に作詞したものは暗いものばかりですし。それが周りから言われて少し曝け出すようにして、ちょっとでも聴いて下さった方が多数いて…

 

「恥ずい!」ってのが正直な感想ですが、ブログ含め本当にありがたいことです…。

もう少し人に聴かせられるものになるよう頑張ります!

 

制作も今年は最後です。

また来年、ちょこちょこ作っていこうと思います。

「ふぅー作ったぁー」という日記でした。(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  

気が向いたら応援よろしくお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村