社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【制作日記:第1回】『君の瞳に恋してる』をDTMで制作してみる。

有名な曲

「Can't Take My Eyes Off You」

 

日本タイトルでは

「君の瞳に恋してる」

 

ふと、自分で有名な曲をカバーしてみたらどんなのを作るのだろうとなり実践してみました。

 

日本でも沢山の人にカバーされてます。

 

椎名林檎 さん

ZARD さん

JUJU さん

MISIA さん

Ken Yokoyama さん

TRICERATOPS さん

山下達郎 さん

三代目J Soul Brothers さん

KinKi Kids さん

寺尾聰 さん

 

ごく一部ですが世代でわけても様々なアーティストさんがカバーしてます。

 

 

 

オリジナルの雰囲気は…

 

www.youtube.com

 

甘い。愛をささやいているかのような甘さ。

自分には無縁の美声と歌いかた。

 

ヒットしたカバーといえば…

 

www.youtube.com

 

ちょっと前なら「35億」と言ってるか「フレディ・マーキュリー2体」と言われそうなMV。

 

一点してポップで明るい雰囲気。

本当に色んな方がカバーしているので全然把握できてないのです。

 

 

 

 

今回、カバーしようかなと思ったのは自分の勉強の為。

 

音楽を作ってるのですが理論もわからないまま20年以上も楽器弾いて作曲してるので、たまには原曲を聴いて、そこから自分で解釈して表現してみようと思いアレンジしてみました。DTMも数年ぶりにやり始めたので練習も兼ねてます。

 

自分なりにこの曲のイメージは最初、ポップでキャッチーでアップテンポのイメージでした。

 

ありがちなパンク調にして【Hi-STANDARD】さん的な明るくメロコアな感じにして遊んでみようかなと思ったのですが…

 

原曲を聴き入るにつれイメージが変わりました。

 

最初は大人の普通の恋愛のようなイメージだったのが、なんか親が子供を愛おしくなるような。アガペー(無償の愛)的なイメージも出てきました。

 

そんなイメージが出始めると自分はポップではないなと思い、不安を感じたら胸が苦しくなるようなイメージで曲を思い浮かべました。

 

正直、ありきたりなアレンジだとも思いますが自分にはこのありきたりなAメロの伴奏がしっくりきました。

表現としては定番なオルタナティブな演奏だと思います。

 

 ボーカルは人工的なもので作ると英語の発音が難しいので「ららら」になってます…

全体的にもキーを変えてるので暗く低いです。

 

DTMディスクトップミュージック)という作業で制作してます。

 

お金もかからないソフトを使用しているので、ちょっとクオリティは低いです

 

どんな感じか興味あれば聴いてみて下さい。

 

youtu.be

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。