社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【集え吞兵衛】ビールが無料で3杯!無料の工場見学で大人の楽しみを!関東居住のスーパードライ好きがお世話になっている工場。切符お徳情報もあり。

先日、茨城県にある

アサヒビール茨城工場』へ行ってきました!

 

茨城県守谷市にある工場へは

つくばエクスプレス守谷駅」より送迎バス(無料)に乗って行ってきました。

 

自分はビールの中で

【アサヒ スーパードライがビールの中で

三本の指に入るほど大好きです。

 

 

20代の時は浴びるほど飲んでいたので

一週間ぶっ通しで飲み会に参加して

バカみたいにビール飲んでました…

 

当時はちゃんぽんしなければ酔わなかったので

一回の飲み会で何も考えず気づけば連続ビール8杯は当たり前で

二時間飲み放題でアルコールの種類

(ワイン1杯、ウィスキー1杯な感じで)全部制覇や、

二時間飲み放題でどこまで飲めるか友人とチャレンジして

一人22杯を記録するなどなど…

 

今は食事に合わせて楽しむ程度に頑張ってます…

みなさんも飲み過ぎには注意しましょうね!

 

この工場見学ではなんとビールの試飲ができるのです!!

しかも自分達が参加できたのは【アップルワインを楽しもう!】

というイベントでビールだけじゃなく、ワインまで試飲できるのです!

 

お酒飲みとしては嬉しい限りです!

 

早速ですが工場見学の流れは次のようになります。

受付

シアターで歴史の講座

仕込釜など鑑賞

麦芽試食

ラベル貼り工程など鑑賞

テイスティング(ワイン)

ビール試飲

 

守谷駅から送迎バスで工場に行き

中に入るとサンタさんのお出迎えが!

 

f:id:defectiveness:20191125134144j:plain

工場見学全体にかかる時間は約一時間半位でした。 

内訳として見学約1時間、試飲約25分。


ちなみに、工場見学をする道中にトイレはないのでちゃんと最初にトイレへ行きましょう!

 

では流れにそってお話します。

 

工場に着き受付を済ませると

まずはシアターでアップルワインの歴史のお勉強。

ガイドさんが丁寧に解説し最後にはプチクイズがある感じで

終始和やかな雰囲気でした。

 

移動したら仕込釜などが多数ある場所を鑑賞できます。

写真ではわかりずらいかもしれませんが一番奥が【麦汁ろ過槽】というもので

とても大きな釜になっています。 

f:id:defectiveness:20191125134156j:plain

f:id:defectiveness:20191125134209j:plain

参加した見学者は30~40人くらいで約1列になって上から釜を見下ろしていたのですが

全員がすっぽり入るほどの釜でした。

そんな大きな釜が室内に沢山あるなんて凄く広い敷地ですよね。

 

後ろを振り返ると麦芽があり、試食できます。

f:id:defectiveness:20191125134307j:plain

写真ピンボケしてすいません。麦芽の味は美味しく、カボチャの種やヒマワリの種を食べたことがある方ならわかる味だと思います。つまみにできます。

 

道中、所々にパネルがありガイドさんも丁寧に教えてくれます。

 

f:id:defectiveness:20191125134349j:plain

f:id:defectiveness:20191125134506j:plain

f:id:defectiveness:20191125134515j:plain

 

こちらの写真に写っているタンクにはすべてビールが入っているそうです。

f:id:defectiveness:20191125134428j:plain

f:id:defectiveness:20191125134506j:plain

1つのタンクには500klもビールが入っているそうです。

一瞬、自分はこの1タンクをすでに飲み切っているのでは…と思ってしまいましたが

缶ビール350mlで想定すると約143万本。

一日缶ビール350mlを3本呑んだとして現在までに約2万本らしいのでまだまだです。

安心しましたw

 

続いてこの場所ではビールを注入したりラベルを貼る工程の作業場になるそうです。

この日は工場作業がお休みだったので稼働していませんでしたが

釘付けになって見てしまいました。

f:id:defectiveness:20191125134607j:plain

f:id:defectiveness:20191125134537j:plain

 

こちらはペットボトルでリサイクルされた制服です。

見た目も触った感触もペットボトルと思えない仕上がりです。

f:id:defectiveness:20191125134617j:plain

 

あっという間に時間が過ぎ、おまちかねのアップルワインのテイスティングのお時間。

 

なんと!

 

アップルワイン、2杯試飲できました!!

f:id:defectiveness:20191125134627j:plain

しかも【クリームチーズおかき】のおつまみ付きです!

 

一応、最初に一口ストレートでの試飲となりますが

氷、炭酸水も用意されており

ストレート・ロック・ハイボールが自由に選べるのです!!

 

初めて呑むアップルワインは

甘いのですがアルコール度数も22度あるせいか口残りも

すっきりしていて自分はほとんどストレートで頂いてしまいました。

 

ワインの試飲が終わるとお待ちかね、ビールの試飲になります。

 

もう神です。

 

全部確認出来てませんが多分5種類くらいのスーパードライから2杯試飲できます!

(今回はアップルワインがメインの為、ビールは2杯。通常はワインなしビール3杯)

 

一杯目はドライブラックを頂きました!!

普段、黒ビールも好きですが近所にドライのブラックが売ってないのでたまにしか呑めず…だから迷わず一杯目に!

f:id:defectiveness:20191125134632j:plain

二杯目はうっかり時間もなく写真を撮らずに呑んでしまいました…

ドライプレミアム豊醸を頂きました!

 

試飲ができる会場は展望台のようになっており周辺を見下ろせる感じになっていました。

f:id:defectiveness:20191125134641j:plain

あいにくの天気でしたがやはり広い敷地です。

そしてビールのタンクの多さに驚きです。

 

見学が終わった後はお昼も過ぎお腹が空いたので守谷駅近くのイオンタウンへ。

記憶にないくらい久々のビックボーイで遅めのランチ。

f:id:defectiveness:20191125134645j:plain

 

今回は祝日だったのですが今度は平日の工場が稼働している時を狙って

工場見学に行きたいと思いました。

 

このアサヒビール茨城工場で作られたビールは

東京都

千葉県

神奈川県

埼玉県

茨城県

栃木県

群馬県

上記の地域で買えるビール、飲食店を含み製造しているのです。

 

大変お世話になってます!!!!

 

最後にアサヒビール茨城工場は守谷駅が最寄になります。

見学予約すると無料送迎バスもあるのですが

都心からくる場合はつくばエクスプレスをご利用だと思います。

つくばエクスプレス秋葉原からつくばまで行けてしまう便利な電車ですが

運賃がとても高いです。ちょっと気が引けます。

秋葉原 → 守谷

なんとICで片道838円してしまいます…切符なら840円…

ですが、少し安くなる切符が実は売っているのです。

それは駅内に売っておらずつくばエクスプレス周辺に自販機として販売しています。

ちなみにこちらは守谷駅周辺にある自販機です。

f:id:defectiveness:20191127120111j:plain

平日と土日祝で値段が変わるのですがおわかりいただけましたでしょうか。

土日祝だと片道720円になります!!!

使わない手はないです。

町中に紛れてはいますが数か所各駅にあると思われますので

事前に探して往復切符を買うことをおすすめします。

ただ使用期限もありますのでご注意して購入してください。

 

以上、日記的な内容ですが最後まで読んで頂きありがとうございます。

無料で頂けるビールは美味いです。

ちなみ帰ってからもスーパードライ買って頂きました。

幸せです。

子供が参加できる工場見学ではありませんが、

守谷駅近くに映画館もあるイオンタウンもありますので

デートや友達とのおでかけに是非ご利用ください!

 

電話予約:0297-45-7335

電話受付時間:9:00〜17:00(休業日を除く)

住 所:茨城県守谷市緑一丁目1-1

参加費:無料(予約制)

見学スタート時間:9:30~15:00(最終)

 

こちらのリンクよりネット予約できます。

www.asahibeer.co.jp