社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

嫁さんの迷言嫁「んごごごごごごごごご………」

嫁さんはたまに異常に寝ます。

トイレにも起きず10時間寝続けることもあります。

 

とある休日、朝6時台に起床します。

前日は0時前に寝たのですが普段6時台で起きている習慣がついているので休日でも起きてしまいます。

 

この日は寒いのか寝床でゴロゴロ。

すると10時台に背中をマッサージしてあげると…

 

嫁「んごごごごごご……んごごごごごご……」

 

嫁さん、爆睡。

 

一時間半後、起床し外にも行かないことが決定したのでお昼から宴会をします。

宴会後、自由時間とティータイムを設けようとしたのですが…

 

嫁「横になるぅ」

 

と寝床へ。

そこからまさかの3時間の爆睡。

 

夜に起きた嫁さん。「何故起こさない」と言われましたが寝ている嫁から異様な熱気を感じたので「…これは風邪をひいたか体調が悪いのか…?」と思ったので放置。

 

D「いっぱい寝るけど体調大丈夫?悪い?」

嫁「全然!元気ぃ!」

 

なんと寝ている時の熱放出だけの模様。

確かに真冬で寝ているのに汗だくで掛け布団を蹴る嫁さんに納得。

と言うことで好物のナンコツのから揚げで宴会夜の部スタート。

 

〆の炊き込みご飯を食べながら…

 

嫁「いや~もう今日は寝れないよ。こんだけ寝たから元気だし。寝たらやばいよね(笑)」

 

そして、いつものようにタブレットを手にし寝床へ侵入する嫁さん。

 

嫁「『んごごご』ってどっから鳴るんだろうね。喉じゃないし。」

 

D「喉だったらやられてるだろ。結構大きいし(笑)」

 

嫁「んごっ!んごっ!(再現中)こんな感じ?たまに一瞬気づくんだよね。」

 

D「本人からすると気づくのは一瞬だけどずっと鳴ってるよ(笑)」

 

嫁「一瞬かと思ってたわ…んご、んごっ!(再現中)こんな感じかなぁ~」

 

 

3分後…………

 

 

嫁「んごごごごごごごごご………」

 

D「ん?」

 

嫁「んごごごごごごごごご………」

 

D「寝たっ!(゚д゚)!」

夜11時~朝6時半まで、ノンストップ

次の日、元気に出勤