社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

ずっと「コロナ」という話題が流行しているように見えます

つい、先日に書かせて頂いたブログです。

defectiveness.hatenablog.com

 

ブログ訪問やお答えがなかなかできないのにコメントありがとうございます。

 

今回はいつも自分が言っている「自分で調べ考え行動する」ということに関して自分がそうする中で実際に目にし考え行動したことを書ける範囲でほんの表面の一部だけですがお話します。

 

伝わらない人には伝わらないお話ですし、これを機に少し調べ始めてもいいと思います。読んで頂いた方次第です。

 

また、このような内容に関してネガティブな発言と受ける人もいるそうなので自己判断でお読みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にYahoo!のトップページも見ましたが相変わらず「感染者数」や「ワクチン接種実績」を掲げています。

 

職場や身近でも話題にする人は多く、この数値に対して「凄い広がってる」「怖い」などの意見を耳にします。

 

お正月の際に友人などからLINEで連絡来た際にも「コロナが落ち着くといいね」「そうしたら遊ぼうよ」と言われることも多いので自分も嫁さんも「風邪のようになるといいね」と言います。

 

今、このブログを読んでくださっている皆さんにとって「感染者数」というのはどのようなイメージなのでしょうか。

 

自分では説明が上手くないのでこんなお医者さんの話を読んだら少し理解できますでしょうか。

新型コロナ「陽性者」≠「感染者」 | 稲垣耳鼻咽喉科医院

 

PCR検査のこと、知ってますか?」と聞いたら「馬鹿にしてるのか?」と言われそうですがこの検査はコロナを調べるものではありません。

 

あくまで「ウィルスがいるのか」を調べるものなのでインフルエンザはもちろん、普通の風邪でも反応は出ます。

 

そして何より、体外診断用医薬品について。

 

体外診断用医薬品とは専ら疾病の診断に使用されることが目的とされている医薬品のうち、人又は動物の身体に直接使用されることのないものと正式に書かれているものであるということ。例えばですがこのような言葉にひっかかるものはありませんか?

 

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/80426/tauns_sankousiryou.pdf

DetectAmp SARS−CoV−2 RT−PCRキット

 

一部ですが他にお調べ頂いても同様のことが書いています。

 

インフルエンザが流行すると去年言われていたそうですが、現段階でインフルエンザの処方はほぼないそうです。それどころか在庫が多いのでメーカーへ返却などが相次いでいるそうです。

 

それに世界規模で過去をみれば死者はインフルエンザの方が多いのです。

 

理由としては決定打ではありませんが、この不明確さもあるので我が家は相変わらず接種していません。

 

人が話題にする流行に興味がないからでしょうか。

自分には「コロナ」自体の問題ではなく「コロナ」を使っている話題の流行のように感じてしまいます。

 

それにもうワクチンを含め、色々な意味でも戦争は始まっています。

何も銃を持つだけが戦争ではありません。

 

以前、話した「自由を手放しても管理を求める世界」が本当に近いんだなと感じています。こう自分が思うことを戯言やフィクションのように感じて頂いても問題はありません。

どう調べどう考え行動するかは自分次第です。

 

自分の場合は流されて生きるのではなく自分で決めていきたいので一個一個考え進もうと思います。

皆さんにとっても自分らとは違って当たり前なのでみんながちゃんとそんな行動ができることを願ってます。

 

ちょっと…真面目に話過ぎたのでダラダラモードで明日はブログ書きたいと思います(笑)「嫁さんの迷言」ですかね…(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。