社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

ただ、陽性=感染の頭は外した方がいいと思います

ちょっと真面目なお話です。

 

普段、自分から偉そうに申し訳ないのですが「自分で調べ考え行動する」ということを言わせて頂いてますが今回もそんなお話です。

 

このお話は事実から考えなくてはというお話ですが暗い話題と思ったりマイナスなイメージに受け取る方もいると思いますので、苦手に感じるかたはブラウザをお閉じになってください。

 

そんなお話ですが、メディアで通したフィルターではなく実際の声明を少し引用させて頂きお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前よりも表面化はしたと思うので言葉にしますがイベルメクチンという薬品をご存じでしょうか?

日本では疥癬の治療薬として使われていた薬品で現在は特許が切れジェネリックとして安くなり作る製薬会社も少ないという薬品。最近だと興和株式会社さんが声明を出しました。

https://www.kowa.co.jp/news/2022/press220131.pdf

 

実はこの有効性の話自体、日本が最初の緊急事態宣言を出した時には海外では有効性の声明がもうすでに出ていました。

HIVデング熱にも抗ウィルス効果があると言われてきた薬ですが「治験をしていないので治験以外使用を認めない」という言葉がWHO側から推奨されていました。

 

この声明に臨床試験の詳しい内容なないとしつつも、「治験」が終わっていないのはワクチンと同じですのでどちらも使用には自己責任と自分は認識しております。

 

色々自分が思う点は多数あるのですが、この興和株式会社さん。

コロナ後からずっとイベルメクチンについて研究をしてきていましたが去年の10月に日本 OTC 医薬品協会から除名されました。

https://www.jsmi.jp/news/2021/1026.pdf

 

どちらが正解かではなく、反論する意見は捨て去るという良い見本ができたところでこの日本人の「社会性」「協調性」の悪さが目に見えてる感じでもあります。それは普段の身近でも感じることです。

 

イベルメクチンの有効性を唱える声は他の国でももちろん、日本でも多くいます。よく見かけるのは東京都医師会の尾崎治夫会長さんでしょうか。

新型コロナ: 東京都医師会、イベルメクチン投与を提言 重症化予防で: 日本経済新聞

「今こそイベルメクチンを使え」東京都医師会の尾崎治夫会長が語ったその効能 : NEWS特集 : 記事・論考 : 調査研究 : 読売新聞オンライン

 

個人的に思うことは少なくとも普段、薬を投薬していない健常者ならばこちらの方が明らかにリスクは少ないと感じた点はあります。

 

ただ自分が言えることは100%の正解がないならば否定するのはおかしい

そう思います。

 

自分が異常に思っているのは少なくとも日本が「ワクチン接種を進めることが政策」ということ。

 

変化し続けるものに新たに治療薬を認可することよりもだんだん回数が増えリスクを増やすものを勧めるということ。

 

ワクチン=重症化も減ったから接種して100%良かっただろうというのもちょっと違うと思いますし、後遺症など接種後に異常が出ている方は親戚にもいます。

 

それに今、感染者が増え重症化の数値が少ない…というものにも異論はあります。

 

それは100%コロナだと証明するものが何もないということ。

 

今、国が声明を出しているものは穴だらけということ。

ワクチンは感染を防ぐものではなく重症化を防ぐためのものなので感染者数が増えることは見通されたはず。なのに数が増えたことで何故メディアや政府は色々騒いだ表現がでるのだろう。言い出したらきりないくらいある。

 

PCR検査ではコロナ以外のインフルエンザなど様々のことで陽性反応は出ます。コロナが流行してからインフルエンザ感染者の数値は激減。治療薬を処方されることもありません。

 

医療従事者は大変だとは思いますが、実際自分はこの「自宅待機」というもので「あぁ、(自分たちが思うより国の想定としては)大したことないんだ」と感じてしまいました。

 

「自宅待機」という名でずっと自宅にいられるはずもなく。処方されるものも「風邪薬以下」で漢方のみという話も聞きました。国がとる政策より自分はそちらの方が大問題だと思ってます。

 

元勤務した会社でも接種リストができたそうで、接種してないと「いつするのか」と言われるそうです。頭の悪い会社ですのでやりそうとは思ってましたがこれも日本人の古い頭で「同調」「協調」なので終わった人たちだなと。(個人的な思いが強くなり言葉が悪くなりましたm(_ _)m)

 

実生活のほうでですが「わかる」と言っていても結果、わかってない人がほとんどです(笑)正直わからなくてもいいです。頭おかしいこと言ってるなぁと思えばそれで全く問題ありません。

 

ただ、これは今後の各々に降りかかることです。

このブログはワクチンを否定するものでイベルメクチンを推奨するものでもありません。たまに声を大にして反対を唱える言葉もありますがそんなつもりもありません。ワクチン接種者がイベルメクチン服用でどうなるのかもわかりませんし…。2050年までの世界が描く未来図に対して、冒頭で言った「自分で調べ考え行動する」が大事になってきます。以前から言う自由を自ら手放し管理される世界。「もうその頃には生きてないから」と言う人もいるでしょうがそれは貴方の子供、孫を含め人間が続いていく限り嫌でも続くので大事ならそう思わないほうがいいとも思います。

 

例でいうと「○○わからなくない?」「○○だろうな」「○○って何?」っていう話をしている時点でそれが出来てないということになります。

 

ニュースやメディアはあくまで集客の為です。

ブログなどやっているとわかると思いますがクリックされた分、収入へ繋がるしテレビも注目を集めただけお金になります。

ネットニュースの見出しをクリックして本当に詳細が載ってますか?

テレビもバラエティやドラマだけではなく、ニュースも動画なども全てがカメラを向けられた時点で「フィクション」ということ。

そこにリアルを追及したり、否定をするくらいなら貴方が本気で生きていない証拠。

ただただ人のせいになってしまいます。

 

メディアでは告げられきれていない声明を自分で調べ、考えて、そしてどう行動するのか。

世界は何にせよ、人間ではなく超人を作ろうとしているのかもしれませんよ(笑)自分はただただこの世界を傍観です。

 

いつもコメント下さる方々へ申し訳ありませんが、今回のお話に関してもコメントに対してお答えすることはできませんのでお気遣いなくコメントスルーでもOKです(^^♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。