社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

ちょっと早いですが、今年も大変お世話になりました!!!!

本日、12/29とちょっと早いのですが「よいお年を!」と言うことでご挨拶させて頂きます。

このブログを書いているのは早朝ですが公開されるのは10:30といつも通りの公開時間に設定してます。そのころには必死に?みなさんのブログ訪問をさせて頂いてるころだと思います。

 

このはてなブログを始めたころは月に数回の更新でどうしていいかわからず、うらうらとやっていましたが気づけば「日記のつもりで毎日投稿!」と決めてからは気づけば1年半以上も経ち。

辞めていくブロガーさんもいれば新たに訪問してくださるブロガーさんもいて。

今年は新たに自分から新しいブロガーさんに訪問…という余裕もなかったのですがそれでも沢山の方とお知り合いになれて心から嬉しく思います!

 

ブログ訪問も実際楽しいもので、ニュースもテレビも見ない自分にとって「初耳!」となることも多く(笑)どうしても生活のサイクル的に一人でいることが多いので色んな考えに触れることもできるので改めていろんな人がいるな~と影響受けたりそれを楽しんだり。

 

去年あるブロガーさんとの出会いで「もっと自分出すか」と思いブログを書いたり、コメントしたり。普段、自分の生活は俯瞰に見ている姿勢なので自分から踏み込むことはありません。なのでよく仲良くなった同僚などに「Dさん、面白いんだからもっとそれでいけばいいのに」と言われますが…仲良くない人には出しません(笑)とはいえ普段の嫁さんや友人とのプライベートは結構陽気です(笑)なので「嫁さんの迷言」として自分が普段から嫁さんを楽しく見てますのでそれを書き始めたり。嫁さんからすると「偶像だ!こんなの月一にしないと『あぁ、またこの嫁さんやってるよ』って飽きられるやろ!」という苦情もありながらも、やはり嫁さんはおもろいと…そうですね…面白い人なので共有できればと(笑)

 

そのブロガーさんは今年、亡くなってしまいましたが自分にとっても影響は沢山ありましたのでやはり元気に続けていきたいと相変わらずの目標で来年も続けていけたらと思っています。ブロガーさんの中には沢山闘病に関してお話してくださる方も沢山います。沢山いるのはたまたまもあると思いますが闘病で気持ちが落ち込むことを吐露したり、気持ちが滅入ったり普段の生活でも誰にでもあることなのですがそんなお話を読むのも普段の生活では聞けないことなので貴重なこととして光栄に思います。

 

正直、自分は大病を患っていようがどれだけ落ち込んで死にたくなっていても『死』は平等にやってくると思ってます。なので死にたくない・死にたいよりも『どう生きるか』なのかなと思ってます。

どれだけ元気でもふとある時、死にたくなる気持ちもわかるし心臓が止まることもあれば巻き込まれる事故が起こる可能性もあります。

 

例えばなのですが状況はわかりませんが…自分たちは癌です!って宣告されても手術も病院から勧められる治療もそうしないのかなと思います。

それは自分たちが「それが全て」と考えないからかもしれません。

お医者さんや病院で異なる治療法があるとは思うのですが…正直、自分たちの性格上ですが投薬など続け副作用を繰り返すなら癌を受け入れる方に行きます。がん細胞はだれにでもあるものだし…。

 

それは宣告されたらショックですが…本当にこの治療法しかないのだろうか、本当にそれは除去しなければいけないのだろうか。

そこで良くならない時の精神的からくるダメージの方が病気にとって悪影響ではないだろうか。

こんな事言ってますが基本的に治療はされたほうがいいとは思いますがただ、精神からくるほうが自分は嫌です。

 

嫁さんの父親、自分からは義理の父ですが数年前(多分4,5年前)黒い血を吐いたようで緊急搬送され胃がんを宣告されました。が、詳しいことは教えて貰えずどれほどの進行かもしりません。

「店休めないし、治療もしない、楽しく生きる」と本人は言い、義母は激怒してましたが自分も嫁さんも「そうね!」と会話をして、義母に隠れてウィスキーを乾杯しました。

…その父が…今も元気に生きております。

しかもコロナ激増の時に「遊びにこい!」言っておりました…断りましたが(笑)

 

それが全員にとっての最善かどうかはわかりません。

でも自分たちが調べたことや、義父の様子を見るとやはり一番は心だと思いました。

 

病院で調べたらもの凄く悪くなっているかもしれない。だけどそれを気にし過ぎず楽しく瞬間瞬間を生きて気づけば数年経ってるのでやはり人間、心のダメージが一番くるんだろうなって思います。

 

例えば病院の待合室の雰囲気がどんよりで気持ち的に滅入ったり、健康診断や検査してストレスで病気になりそうな感じしませんか?…自分達だけですかね?(笑)

バリウムなんて文化?が日本にありますが海外ではやらないですし医者も飲まない。そして服用して早々に24時間以内に排泄しないと固まってしまう…正直、その方が身体に負担と思ってしまうので「やらないです」と即答です。

年をとれば血圧はあがるものと言いますがそれは本当に自然なことでそのために身体が頑張ってるものでもあり無理に薬でさげるものではないと思ったり。実際、日本の医療は何かとお金を取りますので年を取るにつれ当たり前を考え直し必要不必要を改めて考えて。

歯医者にしても国が違えば未成年の治療をしない国もあり。基本、歯医者さんは「予防」などで指導するようで。日本がすぐ治療するのはそれだけ点数が入るので何かと手を加えます。歯磨き自体も実は重曹あればいいんじゃないかと思ったり。色々調べたり考えると「当たり前」に行動しているものが一番でもなければ自分に合うものは他にも沢山あると思います。

それに今現在ワクチン接種をしませんと言ってますが会社が「絶対に接種」を言うなら浮浪者になっても仕方ない気持ちを夫婦して持ってます。

まぁ…個人の意見というか生き方なので真似はしないでください…村八分にあいますよ(笑)

 

なんだかんだ書きましたが…人それぞれ最善はあると思うのですが…自分たちの心持ちはこんな感じで心の元気が一番だと思ってます。

人が起こる病気は元々、人間に備わった細胞などのモノからと考えるとやはり大事になってくるのは心持ちかな…と思います。

たまたま病気を知れたらラッキー。お医者さんも神ではないので100%発見、100%治すわけでもなく。西洋医学東洋医学でも治療法は異なります。自分を追い込んでまで発見するものではないのかなとも思います。気になるのなら検査もいいと思いますが…何度かやって出ない結果ならやるだけ心労になるなら悪影響かなと思います。

当事者ではないので一人一人に無責任な応援はできませんが、誰にとってもかけがえのない『今』を過ごせることをただただ願ってます。

 

そんな、世間とはズレまくった夫婦ですが…これからもよろしくお願いします(笑)

 

一応明日から五日間、予約投稿にしているのですが2021年に発売された音楽を100曲選曲するものを書いております(超手抜き)。が!!!殆ど放置プレイですので頂いたコメント返信やブックマークへのスターなども遅れる可能性があります( ;∀;)訪問も正月明けてからでもいいですよ~自分もきっと訪問できるのが1月5日以降ですよ~ごめんなさぁい( ;∀;)

 

それでは…良いお年を(^^♪