社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【歓喜】十三機兵防衛圏 Nintendo Switch版 問題ありますが予約しま~す

昨日、嫁さんと宴会中にYouTubeのトップページをみたらこんな動画が…

www.youtube.com

D「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

嫁「うわぁ、やばいわ」

やっと発表されました…Nintendo Switch版の「十三機兵防衛圏」

13sar.jp

 

プレイステーション4でリリースされたのが2019年11月。

当時は「なぜ…Switchでは発売しないのだ…」と膝を地につけ打ちひしがれていました。

なるべく情報は見ないように過ごし、「いつか来る日」の為に待ってましたがついに発売決定して昨日は歓喜させて頂きました( ;∀;)

 

ここまで欲しいなら「プレイステーション4買えよ」と突っ込まれそうですが私のゲーム離れはソニーで始まり、ゲーム回帰したのは任天堂でもありますので…買わない理由は沢山あり。嫁さんも同意見の為、「プレステ買うならゲーミングPC買ってSteamで遊ぶわい」というひねくれ者なので気になるゲームも沢山スルーしてます。

 

ゲーム業界について何も詳しくはないのですがよく「独占タイトル」的なゲームがたまにあります。

同じ販売会社のATLUSで言うと『真・女神転生Ⅴは任天堂独占』『でもペルソナはソニー独占』のように違うプラットフォームではリリースされないこともざらにあり。

でも、意外と数年経つと契約が満了となるのかふとリリースされることも。

 

今回の「十三機兵防衛圏」も2年という節目で独占が満了となったのか…ただ開発に時間がかかっただけなのか…不明ですがいきなり発表と発売日まで決定は嬉しいものです。

 

本日11月29日から順次予約受付を開始するそうで…色々みて安そうな所で予約しようと思います♪

 

ただ…個人的にすこし問題が…

 

ゲーム内容はプレステ版と変わらず、DLCで魅力的な特典もつき英語ボイスが追加されたり「兵装」も追加されるそうで…そちらは問題なし。

 

価格も6980円+税。できればもう少し安いと助かりますが…ネットで買えば大半は税込み6500円程度で買えそうですし、そちらも問題なし。

 

問題なのは…わたくしの生活のほうで今月から小遣い制度が復活したという事。

 

我が家にとって小遣い制度は約15年ぶり。

 

そうです…ゲームを買いすぎているからです(ノД`)

 

嫁「今月から小遣い制度を復活いたします。よろ。」

 

D「きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁぁぁぁ」

 

といったように…逮捕されたような…ポケモンのように捕獲されたような…そんな気持ちです…

 

でも、頑張りましたよ。

当時と同額の1万円では色々買いすぎるので5000円でと言われたのですが…「いや、3000円で大丈夫!」と言ってやりました!!!

そうしたら「なら私も3000円でいいや」とやさしい嫁さん( ;∀;)

俺を甘やかしすぎだぁぁぁぁぁ!!!…ありがとうm(_ _)m

その分、おでかけやご飯にお金回しましょう(笑)

 

ちなみに冒頭の「うわぁ、やばいわぁ」「こいつ、もう2か月分の小遣い消費確定してるやん」の声です(笑)

 

……3000円の小遣いと言ってますがあくまで「ゲーム代」としてなんですけどね……

やっぱり堕落の夫婦だなぁ………

 

そんな戯言を最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪