社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【メイキング・ザ・カット~世界的デザイナーを目指して~】 観ました♪

f:id:defectiveness:20210331100905p:plain

Amazonより引用

www.amazon.co.jp

個人的に海外ドラマや映画、アニメなど好きなので視聴しますがドキュメンタリー好きでもあります。

今回はその中でも最近観て面白かったなぁと思った「メイキング・ザ・カット」なのですがこちらはAmazonプライムビデオでの配信です。

内容としては写真のお姉さんとおじ様が司会みたいな立ち位置で、「次の世界的ファッションブランド」を見据えて争う番組です。

テーマが決まり、服を作り審査。脱落者を決めまた次のテーマへ。それを繰り返していきます。審査員もファッション雑誌の編集長やナオミ・キャンベルさんなど一流とされる方々。日本の番組とは違うので「個人的な感想」もバンバン言って嫌いなものはハッキリと「嫌い」と言います。

そして何度も出されるテーマでその都度優勝者が決まり、決まったファッションはAmazonストアで販売されるという画期的なシステム。しかも最終的な優勝者にはブランド設立投資のための100万ドルが与えられます。

わかりやすく言うと「テレビチャンピオン」の壮大なスケールバージョンみたいな感じです(笑)テレビ持ってないので今もそんな番組を放映してるのかは知りませんが(苦笑)

すでにブランドを立ち上げてる人、バイトしながらファッションを作っている人など参加者もさまざま。

そしておじ様こと、ティム・ガンさんがたまにかける言葉が優しい!♡たまにハイディ・クルムさんとの謎の二人だけのやりとりのシーンもありますがそれもだんだんと良くなってきます(笑)

普段、ファッションは無頓着ですし特別な思いがあるわけではありませんがそれでも全然楽しめます。むしろ「このデザイナーさんの服が好き」という意見も出てきます。

嫁さんは親友がデザイナーだったり本人もファッションショーなども出たりと好きなのでかなり面白いと言ってました。そういえば結婚当初は嫁さんの服の買い物で10万とか言ってたなぁ…どこにそんなお金あったかなぁ…(笑)最近はユニクロ多めで助かります♪

このようなコンテスト形式のドキュメントが好きなんです。でも意外と番組が多いわけではないのでたまにしか観れないのが本当に残念( ;∀;)

ちなみにナオミ・キャンベルさんの音楽のイメージは久保田利伸さんよりマイケル・ジャクソンさんの方が強いです。…(笑)

www.youtube.com

この曲を聴いたのが小学生でしたが衝撃的にカッコよくてCD聴いてました。

自分の中での「キャプテンEO」からマイケル・ジャクソンさんとして抜け出た音楽でした(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 実は観たのは2か月前(笑)はやくシーズン2が観たい…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

defectiveness.hatenablog.com