社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

【いつだってやめられる】3部作の映画を一気見しました

久しぶりに映画を一気見しました。

 

昔は良くレンタルですが映画を観てましたが今はAmazonプライム会員でちょこちょこ

観てます。

 

最近は嫁が選んだ映画を観る事が多く、テレビもなければ映画雑誌も買うこともなくなったので「きっかけ」もないので自発的にこれ観たい!!という映画もなかなかあらず…。

 

ブログを始めたきっかけで読者になったことでまた色々と知る「きっかけ」にもなっているので非常に助かります。

 

映画の一気見ですが、3部作の映画を観ました。

 

タイトルは

「いつだってやめられる」

www.synca.jp

 

嫁がプライムビデオを漁っていたら見つけた映画。

パッケージ的にも気になったので観る事に。

 

個人的にシリーズものは連続で観る事もなく、ちょっと忘れかけた頃に次を観る…なんてことが多いのですが今回は1日で全部観ました。

 

パッケージではわかりづらい内容ですが、ネタバレも避けたいのであまり書かないでおきます。

 

簡単に説明すると…

主人公は定職に就けない学者。

仲間は色々な分野の学者たちでキャラが濃い。

1⇒3へかけて時系列が凝っている。

映像内の『色』が凝っていて良い。

 

最初の1作目は結構、「どんな映画だろう…」で色々疑いながらも観ていたのですが3作目終わった時には嫁も「これは良い映画だったね」というくらいでした。

 

コメディー色もありますがシュールな笑いではあると思いますので大爆笑とはちょっと違うかもしれません。

 

話の作りがちゃんとしていて時系列が現在、過去と移動するのですが見やすい作品です。

 

1作目、2作目を観て伏線が回収される3作目という流れです。

ちなみにナンバリングされてないので…

1作目「7人の危ない教授たち」

2作目「10人の怒れる教授たち」

3作目「闘う名誉教授たち」

 

7人から10人に増えて最終的に闘うんだな…と思えば覚えやすいかもしれません。

 

映画や音楽、絵画など好きですが、たまに「おぉ」ってなるとテンションあがりますね。

 

面白かったので残しておきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ちなみにプライムビデオを探す際の参考にさせて頂いているブログの一つです。

しーSAN 000さん、ありがとうございます!

sh-san000.hatenablog.com

 最近だと「ブラックボックス」や「冷たい嘘」、「シェフ」のブログを拝見して映画観ました!!ありがとうございます!