社会不適合の日常。

ブログに目を通して頂いた全ての方に感謝。

家であつ森。外でリアル森。ベランダで宴。

仕事を休んで早、1ヵ月半。

外出はほぼ食料を買いにスーパーやテイクアウトを買いに行くだけの日々を過ごしてます。

 

とは言え個人的には家にいても苦痛ではないので平々凡々に生きてます。

 

普段、ゲームで遊ぶのも趣味の一つなのですが、うっかり積みゲーも増えてしまいます。

 

年中、嫁に注意をされてます。

 

ですがニンテンドーカタログチケットもソフト1本分残っていたので1か月ほど前についに『あつまれ どうぶつの森』をダウンロードして遊び始めました。

 

ニンテンドーカタログチケットの情報はこちら

 Online加入してないと買えません。

加入者限定特典|Nintendo Switch Online|Nintendo Switch|任天堂

 

前作、「とびだせ どうぶつの森」は各々ソフトをダウンロードして遊んでいたのですが今回は一緒の島で遊んでます。

 

f:id:defectiveness:20200507120254j:plain

 

グラフィックもキレイになりやれることも沢山増えて驚きです。

 

前作までと比べると【スローライフ】というよりゲーム性が増して忙しいゲームになってしまいました…

 

ただどうぶつ達の行動も沢山増えたので、その行動を見ているだけでも癒されます。

 

f:id:defectiveness:20200507120409j:plain

 

じつは家の近所にはどうぶつの森のような広場があります。

 

f:id:defectiveness:20200507121249j:plain

 

このブログでもイベントへ行ったときなどに書いているのですがこのGWに少し散歩しに行きました。

 

久々の買い物以外での外出です。

 

結構広い敷地なのですが、綺麗に手入れされているので安心して遊べるのでいつもこの時期だとテント張ったり、バドミントンしたり。

 

お酒飲んでゴロゴロしたり…なんて感じなのですが今の現状ですのでテントも張れませんしお酒もNGです。

 

それでも気分転換に散歩したのですがやはり楽しい。

 

f:id:defectiveness:20200507121256j:plain

 

f:id:defectiveness:20191106122650j:plain

ラーメンイベントなども開催されます


見渡す限り木々に囲まれて見晴らしもいい。

 

家族で来ている人たちはザリガニ釣りもしてました。

 

f:id:defectiveness:20200507121302j:plain

 

数年前に病で仕事を辞めていた時期も、もとの生活に戻りたい焦りばかり感じてたのでこの広場で一人散歩してゆっくりとした時間を過ごしたりしてました。

 

ストレスを感じてる人も沢山いると思いますが、やっぱ心に余裕を持てないとちゃんと判断もできなくなると思います。

 

f:id:defectiveness:20191017121944j:plain

この広場で大好きな場所

なので人の多そうな時間帯をずらして、こんな散歩するのもいいなぁって思えました。

 

我が家では数年前から実行してるのですが、ベランダに手を加えてビアガーデンっぽくベランダでお酒を飲めるようにしてます。

 

このGWも1日ですがベランダ飲みをしました。

 

やっぱり表で飲んだりするのも楽しいですね。

 

広くもないベランダですが嫁とのゆっくりとした時間を過ごせているので色んな人にやってもらいたいなぁとも思います。

 

例えばこんな道具があるだけで快適です。

最強?の三点セットです。

 

 まずはチェア。

うちにもあるのですがコールマンなどの布製の折り畳みのチェアではベランダのようなスペースでは場所を取り過ぎてしまいます。このタイプのチェアだと折り畳み時はフリスビー位の大きさなので収納も便利。高さも自由なので身長差などあっても誰にでも使えます。

 

そしてテーブル。

普通の折り畳みのテーブルは平均3000円以上してしまうのですが踏み台ならば安く手に入ります。しかも重さに強い。二人分のお酒やつまみを載せるには十分なテーブルになります。

 

そしてシェード。

外からの視線が気になるのであれば重要。

取り付けも簡単です。

例えば物干しざおにヒモ、もしくはベルト(インシュロック)でつければ簡単に目隠しできます。

100均にも売ってますが繰り返し使えるインシュロックがおすすめ。

 

これから夏にもなりますし、ベランダで優雅なひと時を過ごすのもいいと思います。

会話を楽しんだり、ぼーっと過ごすのもいいです。

ハイボールを美味しく飲めるこの時間が幸せです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。